院長ブログ

  1. きむら内科小児科クリニック
  2. 院長ブログ
  3. きむら内科小児科クリニックキャッシュレス決済導入までの道 第2話「ここしかない!」

きむら内科小児科クリニックキャッシュレス決済導入までの道 第2話「ここしかない!」


前回の投稿からかなり時間がたってしまいました。








前回のブログをまだお読みでないという方は
きむら内科小児科クリニックキャッシュレス決済導入までの道 第1話「ここは地獄か?」
をご覧ください。














みなさまにとっては、
どうでもいい時間であることは重々承知
しておりますが、
前回のおさらいをしておきます。

















ついに当院にキャッシュレス決済を導入しようと心に決めたボクは、
いろいろな下調べをした結果、
CMで「じゃいいですぅ」
でおなじみのエアレジ&エアペイを入れることを決定。

















さっそく業者に連絡をとり、
オンラインでの説明を申し込み。

















相手の業者に対して
エアレジエアレジって連呼してたら、
相手はスマレジの業者でしたって話です。



















さて、これが、どれだけ神をも恐れぬ所業なのか、
考えてみましょう。



















「JALの飛行機に乗って
『やっぱ飛行機はANAだわ』って叫ぶ」
(飛行機マニア向け)



















「FCバルセロナのユニフォーム来て、
レアルマドリードのサポーターに混じって応援する」
(リーがエスパニョーラサポーター向け)




















「小田急の電車に乗って、『電車は京王っしょ』と叫ぶ。」
(東京西部鉄ちゃん向け)


 


















「池袋西部デパートで
『東武デパートで買い物したいんですが。』と言う」
(池袋ユーザー向け)






















「阪神電車に乗って、『阪急はサイコーや』と叫ぶ」
(関西鉄ちゃん向け(多分))





















「NYメッツの帽子とユニフォーム着て、ヤンキースタジアムで応援」
(メジャーファン向け)























間違いなく
やべーヤツです。





















最後の例は撃たれる
可能性があります。




















ボクがそんな妄想逃避行に励んでいたら、
ついに意を決したのでしょう。



















担当のAさんがおそるおそる切り出しました。

















担当Aさん
「あのですね・・・。iPadをレジにするサービスは
エアレジさんもやってらっしゃるんですが、
うちはスマレジというサービスをやってまして。
ウチが最初に始めたんですよね。」




















来ました。



















ついに待ち望んでいたこの時が来た。
地獄にたらされた一本の蜘蛛の糸
脱出するにはここに乗っかるしかない。




















間違いない。



















ボクは思いました。




















この言葉は、ここで使われるために
生まれてきたんじゃないかと。



















言う。





















言ってやるぞ。



















さあ、みなさん大きな声で



















行きますよ






















さんはい
























「じゃいいですぅ。」





















言いたい。
ここでこのワードを言いたい。






















あのCMのイケメン張りの
イケボで言いたい。





















ちなみにチキンなボクはいうことができませんでした。
















この面談を切ったあとに、
すぐにエアレジに予約を入れなおしたことは、ナイショです。




友だち追加

ブログ更新などもこちらでお知らせします。
ぜひご登録お願いします。


エントリーリスト

© きむら内科小児科クリニック. All Rights Reserved.

arrow_upward