院長ブログ

  1. きむら内科小児科クリニック
  2. 院長ブログ

この時期から始めるスギ花粉症治療

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。

当クリニックブログにお越しいただきありがとうございます。

 

ズバリ、このブログを読んでるあなたはスギ花粉症ですか?

違うという方、今日のブログは読まなくてもいいかもしれません。

そうだという方、どうか最後までお付き合いください。

 

「スギ花粉症に対する舌下免疫療法」

 

聞いたことありますか?

 

今までの花粉症の治療は、

簡単に言えば、花粉が体内に入ってきた時の体の反応を抑え込む治療です。

舌下免疫療法は

自分の体に、花粉に慣れてもらって反応を起きないようにする治療です。

 

どうです?みなさん。

 

ややこしいですよね?

 

でも、もし花粉に対して、体が慣れてきたらどうなるでしょうか?

 

アレルギー症状は軽くなる、もしくは出なくなります。症状は楽になります。

もしかしたら薬も減らせるか、もしくは飲まなくてもよくなります。

 

すごくいい治療だと思うんですが、皆さんどう思われますか?

 

治療方法は、毎日1日1回1錠を舌下(舌の下)に入れて溶けるのに1分ほど待って飲み込むだけです。

 

ただし、条件があります。

①現在のところ、スギ花粉に対する薬しかありません。(ダニに対する薬もあります。)それ以外の花粉に対するアレルギーを持っている人には効果はありません。ただし、そういう方でもスギに対する症状だけは軽減することが期待されます。

②少なくとも3年から5年は継続していただく必要があります。毎月の通院も必要です。(1年目から効果を自覚いただけることも多いです。)

③スギ花粉の時期には始めることができません。だいたい6月から12月ころに開始する必要があります。

 

大人の方であれば、3割負担の方で、診察代で約600円、お薬代で約1700円になります。

お子さんであれば、名古屋市や豊明市は中学生まで、日進市や東郷町は高校生まで、自己負担なく治療いただけます。

当院では受験の前にと治療を希望されるお子さんもいらっしゃいます。

 

 

ぜひ、花粉症治療の一つの選択肢としてご検討ください。

気になる方は当院でご相談ください。

 

 


スタッフ大募集してます!

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。

当クリニックブログにお越しいただきありがとうございます。

当院では現在私たちと一緒に働いていただけるスタッフを募集しています。

私たちと一緒に、ぜひ地域の皆さんへの貢献をしていきたいというあなたの応募をお待ちしています。

詳細は

https://job-medley.com/facility/222313/

をご覧ください。

お待ちしています。

 


ウォーターサーバー導入します!!

きむら内科小児科クリニック、スタッフの森です。

当クリニックブログにお越しいただきありがとうございます。

梅雨も真っ只中、ジメジメとすっきりしない日が続いていますね。

今、クリニックではスマホによるアンケートを実施しています。その中で患者様より「ウォーターサーバーがあったら嬉しいな」とのお声を聞き、さっそく動いた院長!「おいしい天然水ですよ~」との某ウォーターサーバーを導入することを決定致しました。

そこで、スタッフ+院長によるサーバーの色を決める投票が行われました。

院長イチオシはプラチナシルバーだったのですが…。投票結果はシルバー5 ホワイト5!

ん⁉決められないじゃないか!!と言うことで、最後の一票を小児科たか子先生にお願いすることに…。

そして、たか子先生が選んだ色は”ホワイト”

院長イチオシのシルバーは見事に落選し、サーバーの色はホワイトに決定しました。残念がる院長を横目に、わたくし森はホワイトに一票投票していたので、ちょっぴり嬉しい…。のはさておき、サーバー導入は7月29日です。今まではペットボトルを置いていてご不便をおかけしていましたが、これからは冷たくておいしい天然水を皆様、是非お楽しみください。

患者様やスタッフの意見を聞いてくださる院長の仁志先生、これからも皆様からの貴重なご意見をお聞かせください。


暑くなってきましたね。

きむら内科小児科クリニック、スタッフの森です。

当クリニックブログにお越しいただきありがとうございます。

6月ってこんなに暑かったっけ?と日々感じている私です。

そんな中「暑さなんて関係な~い!」と元気いっぱい走り回る子どもたち。

せっかくお風呂に入れたのに寝るころにはまた汗だくに…。なんて日も増えてきました。

日差しの気になるこの季節。当院小児科医の多化子先生に色々と聞いてみました。

お外に出るときは、やはり日焼け止めに、帽子、小まめな水分補給はとても大切です。

長時間お外にいる場合はお茶や、お水よりもスポーツドリンクの方が塩分も適度に摂出来るのでオススメです。また、日中だけでなく、寝る前にも水分補給が出来るといいと思います。

”あせも”にもなりやすくなっています。汗をかいたら放置せず、石けんを使わなくても、シャワーなどしてあげるだけでも予防になります。受診のめやすですが、赤くつぶつぶが出たり、本人が痒がるようなら早めに病院へ行ってあげてください。

子どもも大人も熱中症には気を付けてくださいね。


新潟・山形で地震がありましたね。

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。

当クリニックブログにお越しいただきありがとうございます。

リビングでのんびりしていたら、突然携帯が鳴り出しました。

新潟で大きな地震があって、津波注意報が出ているようです。

当院のある名古屋市も東南海地震の被害予測地域にあり、人ごとではありません。

どうか大きな被害が出ることのありませんように。

 

 


エントリーリスト

© きむら内科小児科クリニック. All Rights Reserved.

arrow_upward