新型コロナウィルス検査について

新型コロナウィルス検査

  1. きむら内科小児科クリニック
  2. 検査・予防接種
  3. 新型コロナウィルス検査

緑区で初めて厚労省承認の国内最速検査機器を導入


当院では、新型コロナウィルス検査についても行っております。

今回、あらたに緑区で初めて、厚労省承認の国内最新最速検査機器を導入いたしました。
最短13分で結果が判明します。

こちらの検査機器は、NEAR法(等温核酸増幅法)という方法になります。

NEAR法とは

PCR法と同様に厚労省が行政検査として承認した国内最新の遺伝子核酸増幅検査になり、
現在日本国内で行われている遺伝子核酸増幅検査(PCR、LAMP、TMA)と同様に高水準の検査方法となります。

また、当院に導入された検査機器と同じ検査機器が、名古屋市立大学附属病院、名古屋市立東部医療センター、中部労災病院をはじめ、多くの公立病院、基幹病院で、使用されております。

風邪症状がある場合

医師が検査必要と判断した場合、新型コロナウィルス検査については公費負担となり、自己負担はありません。
その場合、保険診療にて、自己負担1500円前後で新型コロナウィルス検査が可能です。

海外出張などで陰性証明が必要な場合

25,000円(税込)で行っております。
陰性証明書をご希望の場合は、別途5,000円で作成いたします。


© きむら内科小児科クリニック. All Rights Reserved.

arrow_upward