メニュー

この時期から始めるスギ花粉症治療

[2019.07.26]

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。

当クリニックブログにお越しいただきありがとうございます。

 

ズバリ、このブログを読んでるあなたはスギ花粉症ですか?

違うという方、今日のブログは読まなくてもいいかもしれません。

そうだという方、どうか最後までお付き合いください。

 

「スギ花粉症に対する舌下免疫療法」

 

聞いたことありますか?

 

今までの花粉症の治療は、

簡単に言えば、花粉が体内に入ってきた時の体の反応を抑え込む治療です。

舌下免疫療法は

自分の体に、花粉に慣れてもらって反応を起きないようにする治療です。

 

どうです?みなさん。

 

ややこしいですよね?

 

でも、もし花粉に対して、体が慣れてきたらどうなるでしょうか?

 

アレルギー症状は軽くなる、もしくは出なくなります。症状は楽になります。

もしかしたら薬も減らせるか、もしくは飲まなくてもよくなります。

 

すごくいい治療だと思うんですが、皆さんどう思われますか?

 

治療方法は、毎日1日1回1錠を舌下(舌の下)に入れて溶けるのに1分ほど待って飲み込むだけです。

 

ただし、条件があります。

①現在のところ、スギ花粉に対する薬しかありません。(ダニに対する薬もあります。)それ以外の花粉に対するアレルギーを持っている人には効果はありません。ただし、そういう方でもスギに対する症状だけは軽減することが期待されます。

②少なくとも3年から5年は継続していただく必要があります。毎月の通院も必要です。(1年目から効果を自覚いただけることも多いです。)

③スギ花粉の時期には始めることができません。だいたい6月から12月ころに開始する必要があります。

 

大人の方であれば、3割負担の方で、診察代で約600円、お薬代で約1700円になります。

お子さんであれば、名古屋市や豊明市は中学生まで、日進市や東郷町は高校生まで、自己負担なく治療いただけます。

当院では受験の前にと治療を希望されるお子さんもいらっしゃいます。

 

 

ぜひ、花粉症治療の一つの選択肢としてご検討ください。

気になる方は当院でご相談ください。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME