メニュー

GFR(糸球体濾過量)とは

単位時間あたりに腎臓の糸球体という部分で濾過される血液の量を、GFR(糸球体濾過量)といいます。このGFRにより、腎機能の機能評価ができます。一般的には年齢と血清クレアチニン(Cr)値から推定した「推算GFR(eGFR)」が用いられます。

健康な方では、GFRは100ml/分/1.73m2前後です。60ml/分/1.72m2未満が持続していれば、腎機能の低下は明らかであり、慢性腎臓病と診断されます。末期腎不全・透析の段階ではGFRは15ml/分/1.73m2未満まで低下してしまいます。

血清クレアチニン(Cr)値、性別、年齢によってGFRを簡単に調べることができます。

ご自分の、またご家族のGFR値を知って、健康維持にお役立てください。

eGFRの e は estimated(推測された)という単語の略です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME