pill
ピル

ピル

アフターピルオンライン通販おすすめ7選!1時間以内~即日発送◎安さや安全性も解説

アフターピルがおすすめなオンライン7選

「PR」
※クリニックフォアの情報提供元:クリニックフォア

アフターピルが今すぐ必要だけど、人目が気になるという方におすすめなのがオンライン処方をしてくれるクリニックです。

しかし「オンライン処方のアフターピルって本当に安全?」や「少し高そう」など不安な人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はアフターピルをオンライン処方をしてくれるクリニックやサービスを7選紹介しています。

どれが良いのか分からない場合は即日発送・安い・安全性が高いの3要素が入ったおすすめサービス3選を参考にしてください。

▼オンラインでアフターピルが安くて即日発送なサービス3選

ロゴソクピルロゴオネストⅬクリニックロゴ
サービスソクピルあしたのクリニックオネストLクリニック
受付時間
24時間24時間24時間
即日発送
16:00までの決済で
原則即日発送
18:10までの決済で
当日発送
18:00までの決済で
当日発送
薬剤料金
(72時間)
8,800円8,800円9,500円
薬剤料金
(120時間薬剤)
16,500円13,750円15,500円
バレない工夫
ポストに投函される品名が「サプリメント」
と記載されて届く
品名が「サプリメント」
と記載されて届く
詳細
詳細詳細詳細
公式サイト
公式サイト公式サイト公式サイト

※即日発送には、決済完了時間や地域によって異なることがあるのでご注意ください。

※監修者掲載の記事について、監修者は医療的観点からの監修をおこなっており、クリニックを選定したものではありません
※本記事で紹介しているクリニックまたは商品等にはPRを含みます

目次

アフターピル処方が迅速で安いおすすめオンラインクリニック7選

アフターピル処方が迅速で安いおすすめオンラインクリニック7選

アフターピル処方をしているオンラインクリニック・サービスを7選紹介しています。

自分が何を優先するのかによって選んでみてください。

アフターピルのオンライン処方が早い・安い!おすすめなサービス比較表

ロゴ
ソクピルロゴオネストⅬクリニックロゴスマルナロゴクリニックフォアロゴマイピルロゴ
サービスソクピル
早い
安全性
あしたの
クリニック

早い
安全性
安い
オネストL
クリニック

早い
安全性
スマルナ
安全性
クリニック
フォア

安全性
安い
マイピル
オンライン

安全性
安い
メデリピル
安全性
受付時間
24時間24時間24時間24時間24時間24時間24時間
発送時間
1時間1時間1時間翌日当日当日当日
薬剤料金
(72時間)
8,800円8,800円9,500円11,700円8,778円4,378円9,900円
薬剤料金
(120時間薬剤)
16,500円13,750円15,500円8,965円10,978円
診療料
0円
※システム
使用料
3,630円
0円0円1,500円1,650円1,650円1,650円
送料
825円
※通常発送
1,000円
※通常発送
455円
※通常発送
0円550円770円
※通常発送
0円
※通常発送
詳細
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
公式サイト
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※全て税込み価格

アフターピルオンラインおすすめ①ソクピル

ソクピルFV
出典:ソクピル
おすすめポイント
・土日祝でも24時間受付している
・LINEですぐに診察してくれる(診察にかかる時間は3分)
・最短1時間でポストに届く
こんな人におすすめ
・今すぐに欲しい
・顔出しをしたくない
・家族にバレないようにしたい

▼基本情報

サービス名ソクピル
料金◎レボノルゲストレル:8,800円
◎レウリプリスタール酢酸エステル:16,500円
即日発送16:00までの決済で
原則即日発送
受付時間24時間
発送時間1時間
※関東圏限定、別途9,900円
診療代0円
(※システム使用料:3,630円)
送料825円
※通常発送
支払方法クレジットカード
銀行振込
スコア後払い(コンビニ後払い・スマートフォンアプリ支払い)
代引き
営業時間24時間

アフターピルオンラインおすすめ②あしたのクリニック

あしたのクリニックFV
出典:あしたのクリニック
おすすめポイント
・診療代が無料
・不安なことや疑問点をLINEでしっかり聞くことができる
・「サプリメント」と記載されて届く
こんな人におすすめ
・なるべくかかる費用を抑えたい
・家族にバレたくない
・不安なことなどしっかりと悩みを聞いて欲しい

▼基本情報

サービス名あしたのクリニック
料金◎72時間用アフターピル:8,800円
◎120時間用アフターピル:13,750円
即日発送18:10までの決済で
当日発送
受付時間24時間
発送時間1時間 ※東京23区限定、別途5,500円
診療代0円
送料1,000円
支払方法クレジットカード
銀行振込
後払い
営業時間24時間

紹介クリニック一覧へ戻る

アフターピルオンラインおすすめ③オネストLクリニック

オネストLクリニックFV
出典:オネストLクリニック
おすすめポイント
・365日24時間LINE受付している
・品名が「サプリメント」と記載されて届く
・妊娠検査キットが付いてくる

こんな人におすすめ
・忙しいため、いつでもどこでも相談できる方が良い
・家族にバレたくない
・妊娠検査キットを買いに行くのが恥ずかしい、時間がない

▼基本情報

サービス名オネストLクリニック
料金◎72時間用アフターピル:9,500円
◎120時間用アフターピル:15,500円
即日発送18:00までの決済で
当日発送
受付時間24時間
発送時間1時間
※大阪エリア限定、別途特急料金
診療代0円
送料500円
支払方法クレジットカード
デビットカード
銀行振込
代金引換
営業時間24時間

アフターピルオンラインおすすめ④スマルナ

スマルナFV
出典:スマルナ
おすすめポイント
・365日24時間受付している
・中身が分からないように梱包しポスト投函してくれる

こんな人におすすめ
・アフターピルだけでなく生理に関する相談にも乗ってほしい
・家族にバレたくない

▼基本情報

サービス名スマルナ
料金11,700円
即日発送即日非対応
※18:00までの決済完了で最短翌日発送
受付時間24時間
発送時間翌日 ※18:00までに決済完了
診療代1,500円
送料0円
支払方法クレジットカード
NP後払い
営業時間日によって異なる

紹介クリニック一覧へ戻る

アフターピルオンラインおすすめ⑤クリニックフォア

クリニックフォアFV
出典:クリニックフォア
おすすめポイント
・オンライン診療の実績が豊富
・最短で当日発送してくれる
・アフターピルだけでなく生理やダイエットの診療もしている
こんな人におすすめ
・利用者が多い方が安心する
・早く欲しい
・アフターピルだけでなく色んな相談にのってほしい

▼基本情報

サービス名クリニックフォア 
料金◎72時間
 ノルレボ(海外製):8,778円
 ノルレボ(国内後発品)9,680円
 ノルレボ(国内先発品):17,600円
◎120時間
 エラワン(海外製):9,680円
 エラワン(後発品海外製):8,965円
即日発送目安として16:00までに決済されたものは当日発送
受付時間24時間
発送時間当日
※16:00までに決済完了 
診療代1,650円
送料550円
支払方法クレジットカード
GMO後払い
代金引換
Amazon pay
営業時間7:00~24:00

アフターピルオンラインおすすめ⑥マイピルオンライン

マイピルFV
出典:マイピルオンライン
おすすめポイント
・24時間チャット受付
・妊娠検査薬もセット(別途料金がかかります)
・必ず産婦人科医による診察

こんな人におすすめ
・チャットでの対応もしているため電話での相談が苦手でも安心できる
・妊娠検査薬を後から購入するのが嫌
・産婦人科医の診察を受けたい

▼基本情報

サービス名マイピルオンライン 
料金◎レボノルゲストレル:10,978円
◎エラ:10,978円
◎ノルレボ:12,078円
◎プラノバール:4,378円
(それぞれ1回分)
即日発送平日16時、土日祝日は15時までに
診療・決済が完了した場合、当日発送可
受付時間24時間
発送時間60分
※東京23区限定、別途8,690円
診療代1,650円
送料770円
支払方法クレジットカード
スコア後払い(郵便局・コンビニ後払い)
銀行振込
営業時間記載なし
※予約枠は8:00~20:00以降

紹介クリニック一覧へ戻る

アフターピルオンラインおすすめ⑦メデリピル

メデリピルFV
出典:メデリピル
おすすめポイント
・送料が無料
・「雑貨」と記載されて届く
・予約から診療までLINEで完結

こんな人におすすめ
・なるべくかかる費用を抑えたい
・家族にバレたくない
・電話が苦手な人や忙しい人でもチャットで診察してほしい

▼基本情報

サービス名メデリピル
料金◎ノルレボ錠:11,000円
◎レボノルゲストレル錠:9,900円
即日発送不可
※平日、土日祝日に関わらず最短翌日に発送
受付時間24時間
発送時間当日
※東京23区内限定、別途3,850円
診療代1,650円
送料0円
支払方法クレジットカード
Amazon Pay
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
後払いペイディ(コンビニ払い、銀行振込、口座振替で後払いできるシステム)
NP後払い
営業時間記載なし
※予約枠は10:00~19:00以降降

オンラインで処方してもらえるアフターピルの選び方

医療機関の信頼性を確認するために、薬剤の安全性や対応の迅速さ、そして口コミや評判をチェックすることがおすすめです。

また、安全性を確保するためには、しっかりとしたカウンセリングが受けられるかどうかもポイントになります。

安全性に配慮された薬剤を取り扱っているのか

オンラインでアフターピルを処方してもらう際には、安全性に配慮された薬剤を取り扱っているかを確認することが重要です。

体への影響が少なく、副作用のリスクが低いピルを選ぶのがよいでしょう。

信頼できる医療機関が提供する情報を参考にし、医師と相談しながら自分に合った薬剤を選択することが求められます。

アフターピルの種類比較表

治療名
レボノルゲストレル法
ウリプリスタール法ヤッペ法
主な薬剤名
・ノルレボ
・レボノルゲストレル
・エラワン
・エラ
・プラノバール
有効時間
72時間以内に1錠120時間以内に1錠72時間以内に2錠、
その12時間後に2錠服用
効能
避妊率:97〜98%避妊率:98.5%避妊率:96.8%
副作用
少ない

不正子宮出血
吐き気
けん怠感
疲労
下腹部痛
頭痛
めまい
乳房圧痛
眠気
月経の遅延など
少ない

吐き気
頭痛
嘔吐
めまい
倦怠感
腹痛
出やすい

吐き気・嘔吐
食欲不振
頭痛
乳房痛
むくみ
体重増加
発疹

即日発送などすぐに手元に届くのか

アフターピルは薬剤の種類によって効果の持続時間が異なり、早急に服用することが求められます。

できるだけ、即日に指定した場所まで届けてくれるオンラインサービスを選択するのが得策です。

また、プライバシーに配慮したサービスが提供されているかも重要なポイント。

家族に知られたくない場合、発送場所の指定や配送方法に工夫があるかを確認しましょう。

さらに、自分で直接受け取りに行ける場合もあるので、どうしても家族に知られたくない・見られたくない場合は問い合わせてみてください。

アフターピルのおすすめオンライン処方の発送時間早見表

サービス名
ソクピルあしたの
クリニック
オネストL
クリニック
スマルナクリニック
フォア
マイピル
オンライン
メデリピル
処方時間
3分10分10分5~7分
※問診
3分3分
※問診入力
5〜7分
発送時間
1時間1時間1時間翌日当日1時間当日
※全て最短時間です。

受付時間帯が広いのか

オンラインでアフターピルを選ぶ際は、受付時間帯の広さを確認することが大切です。

24時間対応または朝早くから夜遅くまで受付しているサービスなら、緊急時にも柔軟に対応できます。

また、診察方法も重要な選択肢です。チャットを利用できるかを確認しましょう。

チャット診察であれば、顔を合わせずに気軽に相談でき、時間を問わず連絡が取れるメリットがあります。このように、利便性とプライバシーの保護を兼ね備えたサービスを選ぶことが重要です。

サービス名
ソクピルあしたの
クリニック
オネストL
クリニック
スマルナクリニック
フォア
マイピル
オンライン
メデリピル
受付時間
24時間24時間24時間24時間24時間24時間24時間
チャット対応
×
※ビデオ通話
×
※電話
×
※テレビ電話

薬剤の料金は相場なのか

薬剤別の相場料金は以下の通り。

◎レボノルゲストレル法

8,000~10,000 円

◎ウリプリスタール法

10,000~20,000 円

◎ヤッペ法

4,000 ~8,000円

かかる費用は薬剤だけでなく、送料や診察料がかかることもあるため総額はいくらかかるのかを確認しておく必要があります。

以下に薬剤代以外にかかる費用を含め1回の処方にかかる費用を比較してみたので参考にしてください。

アフターピルのオンライン処方がおすすめサービス料金表

サービス名
①薬剤代(最安値)②診療代③送料①+②+③
ソクピルレボノルゲストレル
8,800円
0円
※システム使用料
3,630円
825円
※通常発送
13,225円
あしたの
クリニック
72時間用
アフターピル
8,800円
0円1,000円
※通常発送
9,800円
オネストL
クリニック
72時間用
アフターピル
(妊娠検査薬つき)
9,500円
0円500円
※通常発送
10,000円
スマルナ11,700円1,500円0円10,980円
クリニック
フォア
ノルレボ
(海外製)
8,778円
1,650円550円10,978円
マイピル
オンライン
プラノバール
4,378円
(1回分)
1,650円770円
※通常発送
6,798円
メデリピルレボノルゲストレル錠
9,900円
1,650円0円
※通常発送
11,550円
※全て税込み価格で記載

オンラインでアフターピルを処方されるまでの流れ

オンラインでアフターピルを処方されるまでの流れ

アフターピルをオンライン処方してもらうまでの流れは以下の通りです。

どんな流れで処方されるのかを知っておくことでスムーズに処方・発送されるので確認しておきましょう。

01
オンライン診療の予約

適切なオンライン医療サービスを選び、ユーザー登録を行います。

チャットのみで相談・診療をしてくれるサービスもあります。

予約の手間が省けるのでより早く薬剤を処方してもらえますよ。

02
カウンセリング・薬剤の処方

チャットやビデオ通話を通じて医師と相談します。

この時、緊急避妊薬を必要とする状況や健康状態について正直に話すことが重要です。

医師が処方を承認すれば、処方箋が発行されます。

03
料金の支払い

支払い完了時間によって発送までの時間が変わるので、いち早く届けて欲しい場合は何時までに支払い完了しておかなければならないのかも確認しておく必要があります。

04
アフターピルの受け取り

パッと見ただけでは分からないように梱包してくれるところが多く、ポストに投函してくれるので受け取ったら薬剤を確認してすぐに内服するようにしましょう。

オンライン診療って安全?病院での処方との違い

アフターピル処方をオンラインサービスか病院かで迷っている人も多いかと思います。

どちらが自分に合っているのかは人それぞれなので、より自分の求めいてる条件に近い方はどちらなのかを確認してみてください。

オンライン処方と病院の違い

オンライン診療病院
おすすめの人
・忙しくてクリニックに行けない人
・プライバシーを重視する人
・直接医師と会うことに抵抗がある人
・対面での相談を希望する人
・体調に不安がある人
・具体的な健康相談が必要な人
薬剤相場
約10,000円~20,000円程度約10,000円~20,000円程度
診療代相場
1,500円~2,000円3,000円~5,000円程度
受付時間
24時間対応午前9時から午後6時など
クリニックによって異なる
手元に届くまでの時間
処方後1~2日以内診察後、直接薬を受け取る

オンライン診療のメリット・デメリット

メリット
・診察を受けに行かなくて良いから楽
・移動時間や待ち時間がないから忙しくても処方してもらえる
・人目を気にしなくても良い
・24時間対応しているため、緊急時にも対応可能
・処方箋の発行から薬の配送までを一貫して行うサービスが多く、一連の流れがスムーズ
デメリット
・対面での診療に比べて診断に制限がある場合がある
・インターネット接続の不具合や機器の故障が診療を妨げる可能性がある
・オンライン上での個人情報のやり取りがあるため、セキュリティが心配されることもある
・医師との直接的な対面がないため、信頼関係の構築が難しい場合がある
・送料がかかるため、思ったよりも高くなることがある

オンライン診療は、時間的・地理的制約を感じる忙しい方や、プライバシーを重視する方、そして緊急時に迅速な対応を求める方に特におすすめです。

病院診療のメリット・デメリット

メリット
・直接医師に会って話ができるため、より自分に合ったアドバイスを受けらる
・ほかに気になることがあれば一緒に相談できる
・診察が終われば、すぐに必要な薬を手に入れることができる
・実際にクリニックを訪問することで、その場の雰囲気や医師の対応を直接感じることができる
・直接人と話すことで、心の負担を少しでも軽減できる
デメリット
・クリニックまで行かないと行かないため、時間がかかる
・クリニックによっては待ち時間が出るため、時間を確保しなければならない
・クリニックに入る時や待ち時間で人目が気になる
・クリニックの営業時間に合わせる必要があるため、すぐに欲しい時に手に入らない場合がある
・クリニックによってはオンライン診療に比べて少し費用がかかる

病院診療は、直接医師に会ってじっくりと話ができます。

そのため、自分の状態に合ったアドバイスや複数の健康相談が可能な人、すぐに必要な薬を手に入れたい人、そして医師やクリニックの雰囲気を直接感じ取りたい人におすすめです。

さらに、対面でのコミュニケーションにより、心の負担を軽減したい方にも適しています。

アフターピル処方はオンラインサービスも病院診療もメリットとデメリットがあるため、自分の状況に合わせて使用するようにしてくださいね。

オンライン処方のアフターピルに関するよくある質問

アフターピルに関するよくある質問

オンライン処方のアフターピルに関するよくある質問をまとめているため、疑問や不安がある方は参考にしてください。

オンラインでアフターピルを頼んでも安全ですか?
個人輸入とオンラインサービスでのアフターピル処方は違いがありますか?
アフターピルを飲む人以外が薬剤を受け取っても大丈夫ですか?
アフターピルはどれが一番良いですか?
アフターピルを飲んだ後に妊娠していないか確認する方法は?
監修者紹介
中山博介医師

麻酔科の臨床医として日々業務し、非常勤として美容皮膚科やAGA治療でも勤務経験を持つ。

経歴東邦大学医学部卒業

国際医療福祉大学 三田病院 麻酔科勤務

済世会東部病院 麻酔科勤務
所属学会・資格日本麻酔科学会 認定医・専門医
ピルカテゴリー