pill
ピル

ピル

ピルオンライン通販おすすめ9選|低用量ピルが安いクリニックやスマホ完結の通販を紹介

低用量ピルは、医師の診察なしには購入できません

しかしオンライン上での診療もしくは電話などでの診察で問題がなければ内診が不要のため、オンラインで低用量ピルを処方してもらえます。

ピルオンライン通販の流れ(オンライン診察)

  • オンライン予約する
  • 問診表を記載
  • オンラインで医師の診察を受ける(電話/ビデオ通話/チャット)
  • 問題なければピルが処方されるため決済する
  • 自宅にピルが配送される

本ページでは、診察を受けに行くのが面倒臭い人や、オンラインで気軽に低用量ピルがほしい人、安い低用量ピルが買える通販を探している人などに、おすすめのピルオンライン通販をまとめました。

低用量ピルは緊急避妊に用いるアフターピルとは異なり、毎日服用することで排卵を抑制するお薬のため、料金や診察の負担などしっかりと確認したうえで継続できるか判断して選んでみてくださいね。

低用量ピルオンライン処方が安いクリニック3選比較表

ロゴ 
クリニック名メデリピルエニピルオーロラクリニック
特徴低用量ピルのみ初月無料24時間診療対応当日診察OK
最短翌日お届け
低用量ピル料金
(最安値)
2,970円   
(初月0円)
月々2,563円    
(毎月発送プラン)
2,970円
(1ヶ月毎定期便・初月0円)
定期料金2,970円月々2,563円
(毎月発送プラン)
2,970円
(1ヶ月毎定期便・2回目以降)
診察の要否
診察料金
オンライン診療
0円
電話診療
2,200円
オンライン診療
0円
ピルの送料550円550円550円
購入までの手間スマホ完結OKスマホ完結OKスマホ完結OK
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
低用量ピルに期待できる効果
  • 生理痛・PMSを改善させる
  • 生理周期を安定させる
  • ニキビ・肌荒れを改善させる
  • 避妊成功率はコンドームよりも高い99.7%(※1)

※1)一般的なデータであり効果には個人差があります。出典: Hatcher, RA et al.: Contraceptive Technology : TwentiethRevised Edition, NewYork : Ardent Media, 2011

いますぐ低用量ピルオンラインおすすめ一覧を見る

※本記事で紹介しているクリニックまたは商品等にはPRを含みます※監修者掲載の記事について、監修者は医療的観点からの監修をおこなっており、クリニックを選定したものではありません

オンラインピルは診察なしでは購入できないがオンラインの診察が可能

オンラインピルの購入には必ず医師による診療が必要です。

しかし、オンライン通販サービスではZOOMなどのオンラインツールを使ったオンライン診療が可能です

オンライン診察の主な診察方法
  • チャット診察
  • 電話診察
  • ビデオ電話診察

公式サイトやLINEなどから手軽に予約ができるため、忙しい現代の女性にとって必須のサービスといえるでしょう。

問題なければピルが処方されるため決済する(スマホで支払える)

ピルのオンライン通販では、そのままオンライン決済が可能です。

クレジットカードだけではなくPaidyなどの後払いや携帯と料金をまとめられる決済方法も選択できるサービスもあるため、わざわざ銀行振込に行く手間も少なくなっています。

▼おすすめクリニックの決済方法一覧

クリニック名決済方法
メデリピルクレジットカード
(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover)
後払い(NP後払い、paidy)
その他(Amazon Pay、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済)
エニピルクレジットカード(Visa、MasterCard、American Express、JCB)
後払い(コンビニ、銀行、郵便局、LINE Pay)
銀行振込
オーロラクリニッククレジットカード
後払い(コンビニ、銀行)
マイピルクレジットカード
(VISA / Master/ JCB / American Express / Diners Club)
銀行振込
スコア後払い(郵便局・コンビニ後払い)
ルナルナおくすり便クレジットカード
(VISA、Mastercard、JCB、Diners Club、Discover)
銘柄がついていればデビットカード、バーチャルカードも可
pill-maru(ピルマル)クレジットカード
銀行振込
スマルナクレジットカード
(VISA、MasterCard、JCB、American Express、 Diners Club)
NP後払い(コンビニ、郵便局、銀行)
銀行振込
代引き
スマルナ×SAISON CARD Digital
クリニックフォアクレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / American Express)
Paidy
GMO後払い(コンビニ・銀行・LINE Pay)
代金引換
Amazon pay
Pills U定期便の場合:クレジットカード
単品購入の場合:クレジットカード、コンビニ後払い

自宅にピルが配送される(最短で当日発送・翌日着)

オンライン通販サービスでは、決済完了後自宅にピルが郵送されます。

ピルを頼んだとバレたくない人のために品名は「化粧品」や「雑貨」などとピルを頼んだように見えない配慮があるサービスも

また、サービスによっては最短即日で発送してくれるところもあるため、早くピルを服用したい人にもおすすめです。

▼おすすめクリニックの最短到着一覧

クリニック名最短到着
メデリピル最短当日発送、翌日着
エニピル最短翌日着
オーロラクリニック最短で当日発送、翌日着
マイピル最短で当日発送、翌日着
ルナルナおくすり便最短で当日発送(土日・祝日OK)
pill-maru(ピルマル)最短で当日発送、翌日着
スマルナ最短で翌日着
クリニックフォア最短で当日発送、翌日着
Pills U最短で当日発送、翌日着

低用量ピルオンライン通販おすすめ9選!安くて人気のクリニック一覧

オンライン診察(内診なし)のみで低用量ピルが買える、安くて人気のクリニックをまとめました。

オンライン通販ごとにサービスが異なるので、比較して自分にぴったりのオンライン通販を見つけましょう!

内診なしオンラインで低用量ピルが買えるおすすめ通販比較表

 マイピルロゴスマルナロゴクリニックフォアロゴ
クリニック名メデリピルエニピルオーロラクリニックマイピルルナルナおくすり便pill-maru(ピルマル)スマルナクリニックフォアPills U
おすすめポイント低用量ピル
初月無料
24時間
診療対応
当日診察OK
最短翌日お届け
産婦人科の
医師が診療
決済実行される
前日までなら
無料キャンセルOK
当日の診察も可能相談は無料で
365日いつでもOK
プライバシーに配慮した
梱包で届く
医師による
アフターフォローが無料
低用量ピル料金
(最安値)
2,970円
(初回0円)
2,563円/月
(毎月発送プラン)
2,970円
(1ヶ月毎定期便
・初月0円)
2,959円1,898円
*服用経験ある人限定
1,946円/月
(12ヶ月分まとめ買い)
1,963円/
1シートあたり
(12シート一括決済プラン)
2,255円/月
(12ヶ月まとめて定期)
2,673円/月
(マーベロン 28錠、
トリキュラー 28錠:定期便)
定期料金2,970円2,563円/月
(毎月発送プラン)
2,970円
(1ヶ月毎定期便
・2回目以降)
2,959円
(初月無料)
2,937円2,641円/月
(定期便6ヶ月毎)
1,963円/
1シートあたり
(12シート一括決済プラン)
2,255円/月
(12ヶ月まとめて定期)
2,673円/月
(マーベロン 28錠、
トリキュラー 28錠:定期便)
診察方法
診察料金
ビデオ通話
0円
電話診療
2,200円
オンライン診療
0円
電話診察
1,650円
ビデオ診療
1,500円
オンライン診療
0円
オンライン診療
(チャット、またはテレビ電話)
1,500円
ビデオ診療
1,650円
ビデオ通話
1,650円
ピルの送料550円550円550円550円送料込み12ヶ月分まとめ買い、
定期便(6ヶ月毎):0円

定期便(1ヶ月毎、
3ヶ月毎):550円
送料込み550円定期便:0円

単品購入:550円
スマホ完結
※症状によっては
対面診察を提案される
可能性あり
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

低用量ピルオンライン通販①メデリピル

メデリピル東京アフターピルFV
出典:メデリピル
ピルの種類低用量ピル
料金
診察
方法
スマホ 
完結
・低用量ピル
・超低用量ピル
・中用量ピル
・アフターピル  
0円
(初月)
ビデオ 
通話

メデリピルの低用量ピル料金

ファボワール28錠・ラベルフィーユ28錠・マーベロン28錠・トリキュラー28錠・シンフェーズ28錠

:初月ピル代2,970円(初月 0 円) / 診療代 0 円

※送料は別途550円

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

メデリピルで低用量ピルを買うメリット

・初月ピル代無料

・予約から診療までLINEで完結

・中身のわからない状態で届く

メデリピルで低用量ピルを買うデメリット

・18歳未満の場合は保護者の同意・同席が必須

・定期便の場合3ヶ月は解約できない

・支払い方法の変更は、次回の到着目安日の5日前を過ぎると不可

メデリピルはLINEで簡単に予約がとれるピルのオンライン通販です。

予約だけではなく、服薬記録、薬のお届け日もLINE上で完結できるため、マイページにログインする作業も必要ありません。

手軽さを求めている人にぴったりのオンライン通販といえます。

診察は産婦人科医が診てくれる点も、安心ポイントです。

さらに、今なら12シートおまとめ購入でピル代が18,685 円OFFのキャンペーンもおこなっています。

気になる人はぜひ早めにチェックしてみてください。

▼メデリピルの基本情報

クリニック名メデリピル
取り扱いピルの種類低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピル・アフターピル
診察方法ビデオ通話
初診料/再診料0円/0円 (診療代は回数問わず0円)
配送料550円
決済方法クレジットカード
(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover)
後払い(NP後払い、paidy)
その他(Amazon Pay、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済)
診療時間5〜7分
配送スピード最短で当日〜翌日に発送、最短翌日ポスト着
未成年の購入可否保護者の同意・同席が必須
保護者の同席が難しい場合は保護者の本人確認書類が必須

▼メデリピルでオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.LINEで診療予約

2.医師とオンライン診療

3.最短翌日ポストにピルが届く

4.定期便なら毎月自動的に発送

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販②エニピル

出典:エニピル
ピルの種類低用量ピル 
料金   
診察方法スマホ完結
・低用量
・超低用量
・黄体ホルモン薬
(ミニピル)
・月経移動
・アフターピル    
2,563円~電話
診療

エニピルの低用量ピル料金

ファボワール・ラベルフィーユ・トリキュラー・シンフェーズ・アンジュ・マーベロン

・毎月発送プラン:初月2,563円/2回目以降3,278円

・12ヶ月一括発送プラン:30,756円

ルナベル配合錠LD

・毎月発送プラン:8,140円/月

・12ヶ月一括発送プラン:97,680円

フリウェル配合錠LD

・毎月発送プラン:3,663円/月

・12ヶ月一括発送プラン:43,956円

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

エニピルで低用量ピルを買うメリット

・24時間診療対応なので夜でもOK

・オンライン診療は予約も可能

・最短で翌日ポストに到着

・副作用緩和薬も追加で購入できる

エニピルで低用量ピルを買うデメリット

・診療費は2,200円と他サービスと比較して高め

・診察方法は電話のみ

・薬や処方プランを変更するには再診療が必要

エニピルは24時間診察が可能なオンライン通販です。

診察料は2,200円と少々高めですが深夜でも診察してくれるため、仕事で日中に診察が難しい人にも利用しやすくなっています。

また、エニピルは副作用緩和のための薬を追加購入が可能です。そのため、ピルで吐き気などの副作用を感じている人にもおすすめ。

今なら低用量ピル購入者に毛穴の黒ずに除去パックも付いてくる(数量限定)ため、気になる人は早めの診察をおすすめします。

▼エニピルの基本情報

クリニック名エニピル
取り扱いピルの種類低用量・超低用量・黄体ホルモン薬(ミニピル)
・月経移動・アフターピル
診察方法電話診療
初診料/再診料2,200円 /0円(薬を変更する場合のみ)
配送料・毎月発送プラン:550円
・12ヶ月一括発送プラン:0円
決済方法クレジットカード
(Visa、MasterCard、American Express、JCB)
後払い(コンビニ、銀行、郵便局、LINE Pay)
銀行振込
診療時間5分~
(問診票の回答時間)
配送スピード最短翌日ポスト着
未成年の購入可否

▼エニピルでオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.予約ページから問診票に回答

2.医師のオンライン診療開始※予約も可能

3.最短翌日ポストに届く

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販③オーロラクリニック

出典:オーロラクリニック
ピルの種類低用量ピル
料金
診察方法スマホ完結
・低用量
・超低用量
・中用量   
0円
(1ヶ月毎
定期便
・初月)
オンライン
診療

オーロラクリニックの低用量ピル料金

ファボワール21錠・トリキュラー28錠・シンフェーズ28錠・アンジュ28錠・アンジュ21錠・マーベロン28錠・マーベロン21錠

・通常購入:3,470円

・1ヶ月毎定期便:初月0円・2回目以降2,970円(2,970円/1ヶ月あたり)

・3ヶ月毎定期便:初月5,640円・2回目以降8,610円(2,870円/1ヶ月あたり)

・6ヶ月毎定期便:初月13,650円・2回目以降16,620円(2,770円/1ヶ月あたり)

・12ヶ月おまとめ便:28,800円/年(2,215円/1ヶ月あたり)

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

オーロラクリニックで低用量ピルを買うメリット

・当日診察OK

・最短翌日お届け

・初月はピル代と診察代0円

オーロラクリニックで低用量ピルを買うデメリット

・決済方法の種類が少なめ

・18歳未満は診察時に保護者同伴が必要

・荷物ラベル「ご依頼主」欄のクリニック名を伏せたい場合はオプション+100円

オーロラクリニックは公式サイトから空いている時間をすぐに確認できます。

時間が空いていればすぐに診察可能なので、なかなか都合の読みにくい人に向いています。

プライバシー配慮もされており、ピルは「雑貨」の品名で届きます。

また、低用量ピルを購入した場合には、最初のピル代が無料なのも嬉しいポイントです。

▼オーロラクリニックの基本情報

クリニック名オーロラクリニック
取り扱いピルの種類低用量・超低用量・中用量
診察方法オンライン診療
初診料/再診料0円/0円 
配送料550円
決済方法クレジットカード(利用可能ブランド不明)
後払い(コンビニ、銀行)
診療時間5分程度
配送スピード最短で当日発送、翌日着
未成年の購入可否
(18歳未満は診察時に保護者同伴)

▼オーロラクリニックでオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.診察日時を選択して事前にWEB問診票に回答

2.婦人科医とのオンライン診療

3.最短当日発送、翌日に届く

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販④マイピル

出典:マイピル
ピルの種類低用量ピル
料金
診察方法スマホ完結
・低用量
・生理移動
・アフターピル   
0円~
(低用量ピル
定期便0円
スタート
キャンペーン
・初月代金) 
電話
診察

マイピルの低用量ピル料金

シンフェーズ・トリキュラー・ラベルフィーユ・アンジュ・マーベロン・ファボワール

・通常処方:2,959円/1シート

・定期便 ベーシック会員:2,959円/1シート

・定期便 プラチナ会員:2,663円/1シート

・定期便 ダイヤモンド会員:2,367円1シート

※低用量ピル定期便0円スタートキャンペーン適用で初月0円

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

マイピルで低用量ピルを買うメリット

・産婦人科の医師が診療してくれる

・再診は0円

・未成年も高校生(15歳)から購入可能

マイピルで低用量ピルを買うデメリット

・最短での到着希望の場合は+220円

・問診票が入力されていない場合は予約キャンセル扱いとなる

・15歳で高校生だと「学生証」の提示が必須

マイピルは公式サイトからもLINEからも診察予約が可能なオンラインピル通販です。

ピルに特化したサイトのため、診察はオンライン診察の経験豊富な産婦人科医師が診察をしてくれます。

また、再診の際には診察料がかからないかつ定期購入で会員ランクが上がるとピル代が安くなっていくため、定期的にピルを服用していきたい人におすすめです。

▼マイピルの基本情報

クリニック名マイピル
取り扱いピルの種類低用量・生理移動・アフターピル
診察方法電話診察
初診料/再診料1,650円/0円
配送料550円
決済方法クレジットカード(VISA / Master/ JCB / AMEX / Diners)
銀行振込
スコア後払い(郵便局・コンビニ後払い)
診療時間3分~
(問診票の入力時間)
配送スピード最短で当日発送、翌日着
未成年の購入可否高校生(15歳)から可能
15歳で高校生は「学生証」の提示が必須

▼マイピルでオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.希望する診療を選び、予約日時を選択する

2.問診票を記載する

3.オンライン診療を受診する

4.決済をする

5.お薬の配送

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販⑤ルナルナおくすり便

出典:ルナルナおくすり便
ピルの種類低用量ピル
料金
診察方法スマホ完結
・低用量ピル  1,898円~ ビデオ
診療

ルナルナおくすり便の低用量ピル料金

マーベロン28・ファボワール錠28・トリキュラー錠28・ラベルフィーユ錠28・アンジュ28錠

:2,937円(定期プラン・1シート分)

ファボワール錠28・ラベルフィーユ錠28

:1,898円(おまとめプラン・1シート分)

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

ルナルナおくすり便で低用量ピルを買うメリット

・決済実行される前日までなら無料キャンセル可能

・最短で当日発送(土日・祝日かかわらず)OK

・銘柄がついていればデビットカード、バーチャルカードも利用できる

ルナルナおくすり便で低用量ピルを買うデメリット

・処方には年齢制限がある(18歳以上49歳未満の女性が対象)

・診察時は顔出し(カメラON)が必須

・医師からチャットが届くまで即日~2日程度の幅がある

ルナルナおくすり便は女性の健康総合情報サービス「ルナルナ」が提供するピルオンライン通販です。

ルナルナおくすり便では医師とチャットができるため、対面では聞けないような悩みも聞きやすくなっています。

また、決済前までならば無料でキャンセルもできるため急な都合が入ってしまう人でも安心。

また、決済にはデビットカードも使用できるため、クレジットカードを持っていない人も利用できます。

▼ルナルナおくすり便の基本情報

クリニック名ルナルナおくすり便
取り扱いピルの種類低用量ピル
診察方法チャットとビデオ診療
(カメラON)
初診料/再診料1,500円/なし(診療は初回のみ)
配送料送料込み
決済方法クレジットカード
(VISA、MASTERCard、JCB、DINERS、DISCOVER)
銘柄がついていればデビットカード、バーチャルカードも可
診療時間最短10分前後
(チャットは10~20回程度、ビデオ診療は数分程度)
配送スピード最短で当日発送
(土日・祝日かかわらず)
未成年の購入可否不可
(18歳以上49歳未満の女性が対象)

▼ルナルナおくすり便でオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.ルナルナ おくすり便アプリをインストール

2.アプリで問診票に回答する

3.オンライン診療(チャットとビデオ診療)を受診する

4.決済完了後、ポストに届く

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販⑥pill-maru(ピルマル)

出典:pill-maru(ピルマル)
ピルの種類低用量ピル
料金
診察方法スマホ完結
・低用量
・中用量
・超低用量ピル    
1,946円~
(12か月分
まとめ買い
・1ヶ月あたり) 
オンライン 
診察
(LINE)

pill-maru(ピルマル)の低用量ピル料金

マーベロン 28 / トリキュラー 28 / ラベルフィーユ 28 / アンジュ 28 / シンフェーズ 28

・定期便(1ヶ月毎):1ヶ月あたり3,191円/お薬代2,641円+送料550円

・定期便(3ヶ月毎):1ヶ月あたり2,824円/お薬代7,923円+送料550円

・定期便(6ヶ月毎):1ヶ月あたり2,641円/お薬代15,846円+送料0円

・12ヶ月分まとめ買い:1ヶ月あたり1,946円/お薬代23,352円+送料0円

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

pill-maru(ピルマル)で低用量ピルを買うメリット

・当日の診察も可能

・オンライン診察(LINE)で完了

・診察料は何度でも無料

pill-maru(ピルマル)で低用量ピルを買うデメリット

・年齢・喫煙の有無・過去の病気など条件によっては処方できない場合あり

・プランによって送料が異なる

・決済方法は2パターンのみ

pill-maru(ピルマル)は公式サイトから空き状況が確認でき、予約が空いていればすぐに診察が可能です。

また、診察料は何回でも無料なので、費用を抑えたい人に向いています。

診察後、最短即日に自宅に届くので早めにピルが欲しい人も検討してみてはいかがでしょうか。

▼pill-maru(ピルマル)の基本情報

クリニック名pill-maru(ピルマル)
取り扱いピルの種類低用量・中用量・超低用量ピル
診察方法オンライン診察(LINE)
初診料/再診料0円/0円(何度でも無料)
配送料・定期便(1ヶ月毎)・定期便(3ヶ月毎):送料550円
・定期便(6ヶ月毎)・12ヶ月分まとめ買い:送料0円
決済方法クレジットカード
銀行振込
診療時間5〜7分
配送スピード最短で当日発送、翌日着
未成年の購入可否不明
(年齢・喫煙の有無・過去の病気など
条件によっては処方できない場合あり)

▼pill-maru(ピルマル)でオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.LINEで診察予約(事前登録は5分で完了)

2.医師とオンライン診察(5〜7分で完了)

3.最短翌日にピルが届く

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販⑦スマルナ

スマルナFV
出典:スマルナ
ピルの種類低用量ピル
料金
診察方法スマホ完結
・低用量
・中用量
・アフターピル    
1,963円~
(12シート
一括決済プラン
・1シートあたり)
オンライン診療
(チャット、
またはテレビ電話) 

※1

※1 症状によって対面診察を提案される可能性あり

スマルナの低用量ピル料金

トリキュラー・ラベルフィーユ・マーベロン・ファボワール・アンジュ共通

・1シートずつ決済プラン:1シートあたり2,480円~/初回3,980円・2回目以降2,480円・12シート合計31,260円・診察料1,500円

・3シートずつ決済プラン:1シートあたり2,446円~/初回8,840円・2回目以降7,340円・12シート合計30,860円・診察料1,500円

・12シート一括決済プラン:1シートあたり1,963円~/初回25,060円・12シート合計25,060円・診察料1,500円

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

スマルナで低用量ピルを買うメリット

・相談は無料で365日いつでもOK

・最短で翌日に到着

・診察はチャットまたはテレビ電話から選べる

スマルナで低用量ピルを買うデメリット

・18歳未満は診察・医療相談室の利用不可

・本人確認書類の提出が必要

・一部デビットカードとプリペイドカードは利用不可

スマルナは診察してくれる医師全員が厚生労働省が実施する「オンライン診療研修」を修了しているため、落ち着いて診察を受けられます。

ピルに限らず生理の悩みも365日24時間相談が可能。人に言えない悩みを相談したい人に嬉しいサービスとなっています。

また、SAISON CARD Digitalを申し込んで決済すると、最大5,000円キャッシュバックキャンペーンもおこなっています。

少しでもピルの費用を抑えたい人はぜひ活用してみてください。

▼スマルナの基本情報

クリニック名スマルナ
取り扱いピルの種類低用量・中用量・アフターピル
診察方法オンライン診療
(チャット、またはテレビ電話)
初診料/再診料1,500円/0円
(薬の種類・プラン変更時、定期便・満了後100日以内、
定期便・解約後100日以内など)
配送料送料込み
決済方法クレジットカード
(VISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナース)
NP後払い(コンビニ、郵便局、銀行)
銀行振込
代引き
スマルナ×SAISON CARD Digital
診療時間数分〜半日程度
配送スピード最短で翌日着
未成年の購入可否不可
(18歳未満は診察・医療相談室の利用不可)

▼スマルナでオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.会員登録する

2.問診の回答する

3.医師の診察を受ける

4.最短翌日ポストに届く

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販⑧クリニックフォア

出典:クリニックフォア
ピルの種類低用量ピル
料金
診察方法スマホ完結
・低用量
・アフターピル  
2,255円/月~
(12ヶ月
まとめて定期)
ビデオ
診療

クリニックフォアの低用量ピル料金

マーベロン・ラベルフィーユ・ファボワール・アンジュ・トリキュラー共通

・12ヶ月まとめて定期:27,050円(2,255円/1ヶ月あたり)

・定期配送:2,783円

・2ヶ月分:6,556円(3,278円/1ヶ月あたり)

・3ヶ月分:9,834円(3,278円/1ヶ月あたり)

・6ヶ月分:19,668円(3,278円/1ヶ月あたり)

フリウェルULD

・12ヶ月まとめて定期:36,458円(3,039円/1ヶ月あたり)

・定期配送:6,077円

・2ヶ月分:14,300円(7,150円/1ヶ月あたり)

・3ヶ月分:21,450円(7,150円/1ヶ月あたり)

・6ヶ月分:42,900円(7,150円/1ヶ月あたり)

ドロエチ

・12ヶ月まとめて定期:41,907円(3,493円/1ヶ月あたり)

・定期配送:4,208円

・2ヶ月分:9,900円(4,950円/1ヶ月あたり)

・3ヶ月分:14,850円(4,950円/1ヶ月あたり)

・6ヶ月分:29,700円(4,950円/1ヶ月あたり)

ルナベルULD

・定期配送:9,350円

・2ヶ月分:22,000円(11,000円/1ヶ月あたり)

・3ヶ月分:33,000円(11,000円/1ヶ月あたり)

・6ヶ月分:66,000円(11,000円/1ヶ月あたり)

ヤーズフレックス

・定期配送:10,285円

・2ヶ月分:24,200円(12,100円/1ヶ月あたり)

・3ヶ月分:36,300円(12,100円/1ヶ月あたり)

・6ヶ月分:72,600円(12,100円/1ヶ月あたり)

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

クリニックフォアで低用量ピルを買うメリット

・プライバシーに配慮した梱包で届く

・診療は平日7~24時・土日も可能

・最短で当日発送される

クリニックフォアで低用量ピルを買うデメリット

・受診にはカメラ、マイク付きのスマホ、パソコンが必要

・追加配送時、再度診察が必要になる場合がある

・診療時間やエリアによっては最短当日発送の対象外

クリニックフォアは国内最安値を追求した価格設定が魅力のピルオンライン通販です。

12ヶ月まとめて発送の場合には、通常購入の場合に比べて31%OFFとなり、価格を抑えられます。

ピルの種類も豊富で、自分にあったピルも見つけやすいでしょう。

また、クリニックフォアはピル以外にも女性のAGAやメディカルダイエットなどのオンライン診察もできます

ピル以外にも悩みがある人は、クリニックフォアを利用して総合的に悩みを解決してみてもいいかもしれません。

▼クリニックフォアの基本情報

クリニック名クリニックフォア
取り扱いピルの種類低用量・アフターピル
診察方法ビデオ診療
(カメラ、マイク付きのスマホ、パソコンを利用)
初診料/再診料1,650円
配送料550円
決済方法クレジットカード(VISA / MASTER / JCB / AMEX)
Paidy
GMO後払い(コンビニ・銀行・LINE Pay)
代金引換
Amazon pay
診療時間不明
(時間帯は平日7~24時・土日も可能)
配送スピード最短で当日発送、翌日着
未成年の購入可否不明

▼クリニックフォアでオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.カレンダーから好きな日時を選んで予約する

2.問診&医師との診察を受ける

3.最短翌日に届く

公式サイトはこちら

低用量ピルオンライン通販⑨Pills U

出典:Pills U
ピルの種類低用量ピル
料金
診察方法スマホ完結
・低用量
・アフターピル    
2,673円/月~
(マーベロン 28錠、
トリキュラー 28錠
:定期便)
ビデオ
通話

Pills Uの低用量ピル料金

マーベロン 28錠 (MSD 国内正規品)・トリキュラー 28錠 (バイエル 国内正規品)

・単品購入1ヶ月分:3ヶ月分8,910円/1ヶ月あたり2,970円

・単品購入3ヶ月分:3ヶ月分8,465円/1ヶ月あたり2,822円

・定期便:3ヶ月分8,019円/1ヶ月あたり2,673円

ルナベルULD (日本新薬 国内正規品)

・単品購入1ヶ月分:3ヶ月分33,000円/1ヶ月あたり11,000円

・単品購入3ヶ月分:3ヶ月分31,350円/1ヶ月あたり10,450円

・定期便:3ヶ月分29,700円/1ヶ月あたり9,900円

アンジュ28錠 (武田薬品 国内正規品)

・単品購入1ヶ月分:3ヶ月分16,434円/1ヶ月あたり5,478円

・単品購入3ヶ月分:3ヶ月分15,613円/1ヶ月あたり5,204円

・定期便:3ヶ月分14,791円/1ヶ月あたり4,930円

ヤーズ配合錠28 (バイエル薬品 国内正規品)

・単品購入1ヶ月分:3ヶ月分33,660円/1ヶ月あたり11,220円

・単品購入3ヶ月分:3ヶ月分31,977円/1ヶ月あたり10,659円

・定期便:3ヶ月分30,294円/1ヶ月あたり10,098円

ヤーズフレックス配合錠(バイエル薬品 国内正規品)

・単品購入1ヶ月分:3ヶ月分36,300円/1ヶ月あたり12,100円

・単品購入3ヶ月分:3ヶ月分34,485円/1ヶ月あたり11,495円

・定期便:3ヶ月分32,670円/1ヶ月あたり10,890円

※その他、超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルあり

公式サイトはこちら

Pills Uで低用量ピルを買うメリット

・医師によるアフターフォローが無料

・会員登録やアプリダウンロードの必要なし

・品名は「化粧品」で届くため中身がバレない

Pills Uで低用量ピルを買うデメリット

・定期便の場合は後払いを選択できない

・単品購入では送料550円

・薬を乗り換える場合は別途診察料が必要

Pills Uは定期便を購入した場合、診察料が無料となるピルオンライン通販です。

定期的にピルを購入してそのたびに相談もしたいと思っている人に向いています。

また、配達された際の会社名は「ルサンク」品名は「化粧品」で届くため、ピルを頼んでいることがバレたくない場合の利用もおすすめです。

▼Pills Uの基本情報

クリニック名Pills U(ルサンククリニック)
取り扱いピルの種類低用量・アフターピル
診察方法ビデオ通話
初診料/再診料定期便:1,650円/0円
単品購入:1,650円/1,650円
配送料定期便:0円
単品購入:550円
決済方法定期便の場合:クレジットカード
単品購入の場合:クレジットカード、コンビニ後払い
診療時間不明
配送スピード最短で当日発送、翌日着
未成年の購入可否不明

▼Pills Uでオンライン低用量ピルを購入する方法・流れ

1.WEBで診察申し込み

2.ビデオ通話で診療

3.決済後

4.薬の配送

公式サイトはこちら

オンラインで買える低用量ピル4種類の特徴

ニキビ肌荒れ改善や子宮内膜症の治療には第一世代ピル

▼第一世代ピルの特徴

ルナベルシンフェーズTフリウェル
目的月経困難症を
低いレベル
(生理的に支障のない)に安定
頭痛やイライラを抑える
避妊月経困難症の治療
向いている人  月経困難症の
症状を抑えたい人
妊娠を
防ぎたい人
月経困難症を治したい人
薬の種類低用量ピル低用量
ピル
フリウェルLD:低用量ピル
フリウェルULD:超低用量ピル

第一世代ピルは最も早く製造が承認されたピル薬です。

ノルエチステロンと呼ばれる黄体ホルモンを使用しているため、出血量が減少し月経のコントロールに向いています。

第一世代のピルの黄体ホルモン…ノルエチステロン(NET)

子宮内膜の増殖を抑える効果と、ニキビや肌荒れの改善効果に優れているといわれており、月経困難症や子宮内膜症の治療効果も高い特徴があります。

低用量ピルの基礎知識|smaluna

また、ホルモンバランスを改善できるため、ニキビや肌荒れにも一定の効果が期待できます。

▼第一世代ピルを安く購入できるおすすめオンラインクリニック

クリニック名ピルのお薬名と料金
エニピルルナベル配合錠LD
8,140円/月(毎月発送プラン)
クリニックフォアフリウェルULD
3,039円/月 (12ヶ月まとめて定期)

生理周期を安定しやすくするには第二世代ピル

▼第二世代ピルの特徴

アンジュトリキュラーラベルフィーユ
目的避妊避妊避妊
向いている人  妊娠を防ぎたい人妊娠を防ぎたい人妊娠を防ぎたい人
薬の種類低用量ピル低用量ピル低用量ピル

第二世代ピルはレボノルゲストレルといわれる黄体ホルモンを使用しています。

第一世代のピルの黄体ホルモン…レボノルゲストレル(LNG)

不正出血が起こりにくく、生理周期が安定しやすくなる特徴があります。

低用量ピルの基礎知識|smaluna

レボノルゲストレルは子宮内膜を薄くする効果を持ち、月経量が減少して生理周期を安定させたり生理痛の軽減を図りたい場合に有効なピルです。

第二世代ピルを安く購入できるおすすめオンラインクリニック

クリニック名ピルのお薬名と料金
マイピルアンジュ:初月0円
(低用量ピル定期便0円スタートキャンペーン適用時)
メデリピルトリキュラー28錠
:初月 0 円

多毛症やニキビの悩み改善なら第三世代ピル

▼第三世代ピルの特徴

マーベロンファボワールジェミーナ
目的避妊避妊月経困難症
生殖補助医療における
調節卵巣刺激の
開始時期の調整
向いている人妊娠を
防ぎたい人
価格を
抑えたい人
月経困難症を
治したい人
薬の種類低用量ピル低用量ピル超低用量ピル

第三世代ピルは、デソゲストレルといわれる黄体ホルモンを使用しています。

第三世代のピルの黄体ホルモン…デソゲストレル(DSG)

ニキビや肌荒れに影響があると言われる「男性ホルモン化作用」が少なく、ニキビや多毛症への効果が期待できます。

低用量ピルの基礎知識|smaluna

デソゲストレルにはニキビの原因である皮脂の過剰分泌を抑える効果を持ち、ニキビ改善にも役立ちます。

黄体ホルモンとして多毛症やニキビなどを起こすアンドロゲン作用が少ないので、多毛症に悩んでいる人にも向いているピルといえるでしょう。

第三世代ピルを安く購入できるおすすめオンラインクリニック

クリニック名ピルのお薬名と料金
マイピルマーベロン:初月0円
(低用量ピル定期便0円スタートキャンペーン適用時)
メデリピルファボワール28錠
:初月0 円

副作用を抑えたいなら超低用量ピルの第四世代ピル

▼第四世代ピルの特徴

ヤーズ配合錠ヤーズフレックス配合錠ドロエチ
目的月経困難症・子宮内膜症に伴う疼痛の改善
・月経困難症
・生殖補助医療における
調節卵巣刺激の開始時期の調整
月経困難症
向いている人   月経困難症の
保険適用して治療したい人
月経困難症と子宮内膜症に
保険適用して治療したい人
価格を抑えたい人
薬の種類超低用量ピル超低用量ピル超低用量ピル

第四世代のピルはドロスピレノンと呼ばれる黄体ホルモンを使用しています。

第四世代のピルの黄体ホルモン…ドロスピレノン

第四世代ピルは卵胞ホルモン量が少ない「超低用量ピル」で、子宮内膜症や月経困難症の治療に使用されます。

ニキビやむくみが少なく、超低用量化されているため副作用が起こりにくいという特徴があります。

国内で避妊効果に関する検証が行われていないため、避妊目的での処方はされていません。

低用量ピルの基礎知識|smaluna

ドロスピレノンはホルモン量が少なく、副作用が起こりにくいのが特徴です。

ただし、国内で避妊効果に関する検証が行われていないため、避妊目的での処方はされていない点には注意しましょう。

第四世代ピルを安く購入できるおすすめオンラインクリニック

クリニック名ピルのお薬名と料金
Pills U
(ルサンククリニック)
ヤーズ配合錠28 (バイエル薬品 国内正規品)
:10,098円/月(定期便)
クリニックフォアドロエチ
:3,493円/月(12ヶ月まとめて定期)

低用量ピルをオンラインで購入するメリット

低用量ピルをオンラインで購入する際のメリットについてまとめました。

オンライン診察の種類が豊富なため気軽に相談しやすい

オンライン診察では、以下の3種類から選択して診察ができます。

オンライン診察の主な診察方法

  • チャット診察
  • 電話診察
  • ビデオ電話診察

最近では、ビデオ電話での診察が主流となっていますが、チャットだけで診察できるサービスも登場しており、自分に合った方法で診察がしやすくなっています。

また、オンライン診察の場合には空いている時間がサイト上に表示されるため、通院に比べて待ち時間が少ない点もメリットです。

通院している時間がない人や、待ち時間が嫌いな人はオンラインでの診察が向いているといえるでしょう。

スマホですべて完結できるため続けやすい

ピルのオンライン通販サービスは、基本的にスマホで予約から決済まで全て完結できます。

診察券なども不要のため、いちいち持ち物を確認しなくていいというメリットも。

クレジットカード以外に後払いや携帯料金にまとめて支払いなどを利用できるサービスも増えてきたため、クレジットカードを持っていない人でも利用しやすくなっているでしょう。

婦人科への通院を知られたくない人もピルを入手できる

オンライン通販サービスでは直接婦人科へ通院する必要がありません

婦人科は若い人の利用が比較的少なく、病院内での好機の目が苦手という人も一定数います。

そんな人にもオンラインサービスはおすすめといえるでしょう。

また、ピルは診察後自宅に配送されるため、毎回婦人科へ足を運ぶのが面倒だという人にもメリット大です。

院内感染・二次感染のリスクがない

オンライン通販サービスは病院への通院が必要ないため、病院内で病気に感染するといったリスクがありません

絶対に病気をもらいたくないといった人などはオンライン通販が向いているといえます。

低用量ピルをオンラインで購入するデメリット

ピルをオンラインで購入する際には、デメリットもあります。メリットとデメリットを把握して自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

血液検査ができないため血栓症の副作用リスクが見落とされる可能性がある

オンライン通販サービスは触診や血液検査といった検査ができません。そのため、血栓症や副作用のリスクが直接の診察よりも分かりにくくなってしまいます

持病などの体に不安のある人や、副作用が心配な人は通院するという方法も1つの手といえるでしょう。

送料によっては料金が高くなりやすい

ピルのオンライン通販はサービスごとに送料がかかります。そのため、一見薬代は安く見えても結果的に費用が高くなってしまう場合もあります

通販サービスを費用面で決めたい場合には、送料も考慮して選択するのが得策でしょう。

▼おすすめオンラインクリニックの配送料一覧

クリニック名配送料
メデリピル550円
エニピル550円
オーロラクリニック550円
マイピル550円
ルナルナおくすり便送料込み
pill-maru(ピルマル)12ヶ月分まとめ買い、定期便(6ヶ月毎):0円
定期便(1ヶ月毎、3ヶ月毎):550円
スマルナ送料込み
クリニックフォア550円
Pills U定期便:0円
単品購入:550円

特定の人はオンライン処方に適さずクリニックに行く必要がある

オンラインクリニックでの処方に向かない人

  • 高血圧など血圧に問題がある、または心配のある人
  • 持病がある人
  • 肥満の人

ピルは副作用として血栓症ができるリスクがあります。

そのため、高血圧などの血圧に問題がある人や肥満など血栓ができやすい人の場合には血液検査などが必要なため、オンライン診察では薬を処方してもらえない場合があります。

血圧の病気や肥満でない人でも、持病がある人は検査が必要になる場合があるため、通院して検査をする方がよいでしょう。

低用量ピルの副作用とリスク|症状と回避方法

低用量ピルには、以下の副作用があります。

低用量ピルの副作用

  • 不正出血(服用者の約20%が経験)
  • 血栓症
  • 吐き気
  • 気分の落ち込みや変化
  • 肌荒れ
  • 乳房の張りなど

初めてピルを服用する際に副作用が表れやすくなっています。

ただし、副作用は一過性のものである場合が大半であり、3ヶ月ほど継続して服用すると副作用が徐々に少なくなります。

ただし、3ヶ月を過ぎても副作用として上記の症状が続く場合には無理をせず医師に相談しましょう

低用量ピルをオンラインで購入したい人からのよくある質問

ピルを買うなら病院やクリニックかオンライン、どっちが安い?
低用量ピルのオンライン処方は保険適用になる?
低用量ピルに副作用はある?
初めての購入でもオンライン診療だけで処方してもらえる?
オンライン診療がない通販で買うのはやばい?
低用量ピルは緊急避妊に使える?
低用量ピルの他にもピルの種類があるの?
チャット診療しかないスマルナは違法じゃないの?
海外通販の低用量ピルは危険?
低用量ピルを飲んだらその後の妊娠に悪影響がある?
ピルカテゴリー