クリニックブログ

  1. きむら内科小児科クリニック
  2. クリニックブログ

非接触のソープ&アルコールディスペンサー導入しました!

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

本日当院に大量の物品が届きました。




これ皆さんなんだかお分かりになりますか?

答えは、ソープディスペンサーとアルコールディスペンサーです。

ディスペンサーとは、液体を一定の量吐き出す容器のことです。

つまり、ソープディスペンサーとは液体せっけんを手に出してくれる容器で、
アルコールディスペンサーはアルコールを手にかけてくれる容器です。

どちらもセンサー式なので、触ったり押したりしなくても、
手をかざすだけで、出してくれるので、
接触感染のリスクがなく、安全です。



ソープディスペンサーは、2カ所のトイレと、2カ所の手洗い場に
アルコールディスペンサーは2カ所のトイレと診察室や受付など5カ所に設置しました。

よろしかったら、手をかざしてみてくださいね。


おかえりなさい!

きむら内科小児科クリニック、スタッフの森です。
当クリニックのブログにお越し頂きありがとうございます。

3月に入り、春らしさを感じる日が増えてきましたね。
ただ、花粉症でお辛い方も多くいらっしゃると思います。
何か症状でお辛いことがあれば、気兼ねなくおっしゃってくださいね。内服薬以外にも、
目薬や点鼻薬などの処方も可能です。

そして!
先日から、出産のために、一度退職されていたスタッフが復職して下さいました。
実に1年半ぶりの再会。またクリニックの仲間として一緒に働けることを
とっても嬉しく思いました。

ドクター、スタッフ、みんなからの『お帰りなさいメッセージ』と一緒にパシャリ!
パワーアップしたきむら内科小児科クリニックを今後ともよろしくお願い致します。


友だち追加

クリニックのお役立ち情報をお知らせいたします。
登録をよろしくお願いいたします。


My birthday !!

少し時間が経ってしまいましたが、先週12日は私の43回目の誕生日でした。

朝、45分の始業時間に合わせて調整のために受付に行くと、いつにも増して輪になってスタッフが整列していました。

今日は早いなあと思いながら、「おはようございます。なにか昨日からの申し送りありますか?」

と声をかけたら、

スタッフの一人が代表して
「先生、お誕生日おめでとうございます!」
と言いながら、色紙とプレゼントとメガネと帽子を手渡してくれました。


注・・・院長です

朝家族に「おめでとう」と言われていたので、
誕生日ということは認識していましたが、声をかけられるとは全然思っていたなかったので、突然のことでビックリ。

ただ
「あ、ありがとうございます。」
ということしかできませんでした。


後で色紙を眺めながら、
なんだか心がじんわりあったかくなりました。

いいもんですね。

本当に、自分を信じてついてきてくれるスタッフには感謝です。


新しい仲間!

きむら内科小児科クリニック、スタッフの森です。
当クリニックのブログにお越し頂きありがとうございます。

随分と寒さも増し、朝布団から出るのに時間がかかるようになっている私がいます。

さて、先日クリニックの全体ミーティングがありました。
その際、きむら内科小児科クリニックの受付スタッフとして新たに就職したお二人が挨拶に来られました。
スタッフみんなで書いたウェルカムボードを前に記念写真をパシャリ!


これから一緒に働いて下さる初々しいお二人を見て、自分自身の入職したての頃を思い出し…。
今後とも患者様のため、クリニックのため、そして自分のためにも日々精進していかなくては!と改めて思いました。

新人教育中は至らない点が多々あるかと思いますが、温かい目で見守って頂けたら幸いです。




百日咳の予防接種について

きむら内科小児科クリニック、スタッフの森です。
当クリニックのブログにお越し頂きありがとうございます。

気付けばもう9月。
まだまだ日中は暑い日が続いていますが、朝晩は少しづつ涼しくなってきたかなと感じます。

今日は百日咳について、すこし皆さんに知ってもらえたらなと思います。
名前の通り、100日くらい咳が出る病気ななんだろうな、くらいの認識の方が
多いと思います。私もクリニックに勤めていなければ、気にもとめなかったと思います。

百日咳は、百日咳菌の飛沫感染で起こります。
通常の風邪のような症状で始まり、だんだんと咳が酷くなります。

月齢の低い赤ちゃんが感染すると、咳で呼吸がしづらく唇が青くなったり、けいれんが起こる事もあり、まれに肺炎や脳症など命に関わる、重い症状を引き起こす事があります。


名古屋市では、生後3ヶ月から1歳までに計4回受ける定期接種の四種混合ワクチンに百日咳は含まれていますが、4歳~7歳の時に免疫力を保っているお子さんは40%以下と言われています。

日本小児科学会では、
就学前(年長児)と11歳~12歳での百日咳の追加接種を推奨しています。

ただ、百日咳の単独ワクチンはありませんので、接種をご検討の場合、11歳~12歳ごろに定期接種で受ける二種混合ワクチンを三種混合ワクチン(5,300円)に変更する事をお勧めしています。

ワクチンで予防することの出来る病気、今年はインフルエンザに加え、コロナウイルスまで…心配が尽きませんね。
自己負担にはなってしまいますがぜひ一度、ご検討下さいね。









友だち追加

お役立ち情報をお知らせしています。
ご登録よろしくお願い致します。


エントリーリスト

© きむら内科小児科クリニック. All Rights Reserved.

arrow_upward