院長ブログ

  1. きむら内科小児科クリニック
  2. 院長ブログ

Save The 近所の定食屋さん project 第4弾 「お魚ダイニングゆうじん」さん


昨日、「Save The 近所の定食屋さんプロジェクト」第4弾を開催しました。





今回は、以前にも何回かクリニックでも
プライベートでも利用させてもらった
「お魚ダイニングゆうじん」さんです。








自分も入れて参加してくれたスタッフ5人全員のお弁当。





刺身弁当3つ
天ぷら弁当1つ
エビフライ弁当1つ






壮観です。








一つずつ見ていきましょう。










まず刺身弁当。






さすが、お刺身がおいしいことで有名な「ゆうじん」さん。
弁当にしても全く手を抜きません。







っていうかもはや弁当の域を3歩くらい超えてしまって、刺身は別皿です。







刺身なくても
フツーに唐揚げ弁当として
成立するレヴェルです。













天ぷら弁当。







これまた天ぷらが満載です!










エビフライ弁当。











エビフライの存在感!








お味はどれも文句なしで美味しかったです!








「ゆうじん」さん、ありがとうございました!
頑張ってくださいね!
またみんなで伺います!










友だち追加

ブログの更新も公式アカウントでお知らせしています。
よかったらお友達登録してくださいね!


対話支援機器「comuoon」試験導入中です


きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

今週から当院では、今までなかった全く新しい対話支援機器「comuoon」を、内科診察室で試験導入中です。

当院にも、何人か高齢で難聴のある患者さんが通院されています。もともと耳元で近づいて話さないと聞こえにくいのに、今はマスクをして声がこもってさらに聞こえにくく、また、コロナ感染のリスクも考えると少し距離を取らざるを得ません。

そのような患者さんとのコミュニケーションが「comuoon」導入により、円滑に進められるのではないかと期待しています。


「comuoon」はただ音を大きくするスピーカーではありません。

音の聞こえやすさに大切な3要素に
①音の分解能     精細な音まで表現できているか?
②音の歪み      音量をあげても歪みにくいか?
③集音時の歪みと特性 きちんと声を拾えているか?
があります。

一般的なスピーカーはスピーカーやアンプ、マイクなどによる歪みが発生し、感音性難聴というタイプの難聴の方には、音量をあげるほど聞こえにくくなってしまいます。

「comuoon」では音を歪みなく発するため、音量をあげなくても難聴の方にもはっきりと聞こえるわけです。

九州大学の研究では「comuoon」の難聴の方への外来診察での有用性が証明されております。

また、広島大学の研究では、同じ音の大きさでも「comuoon」を使用した場合の方が、脳の反応が良いことがわかっています。

もし内科を受診した際は、診察室で「comuoon」の聞こえの良さを体感してみてくださいね。


Save The 近所の定食屋さん project 第3弾 「ことり食堂」さん

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

今日は、週1回、きむら内科小児科クリニックスタッフみんなで近隣の定食屋さんのランチのお弁当をテイクアウトするという Save The 近所の定食屋さん project 第3弾 「ことり食堂」さんを行いました。

今日はスタッフの一人が推薦してくれた平針駅近くのお店「ことり食堂」さんです。

インスタなどを見ると、ご夫婦でやってらっしゃって、店内もかわいい感じで、とてもいい雰囲気のお店でした。

お弁当もボリュームたっぷりで、これでなんと850円!


から揚げ好きのボクでもおなか一杯になるくらい、から揚げ満載の上に、ご飯の上にまでから揚げ2コ!!


スタッフのみなさんが注文したお任せ弁当。
これまた、から揚げ弁当といってもいいくらいから揚げ満載です。

ことり食堂さん、なんて太っ腹なんですか!!
採算取れてるのかこちらが心配になっちゃうくらいでした。

とても上品な味付けで、みんなでおいしくいただきました。
ごちそうさまでした!

ブログの更新も公式アカウントでお知らせしています。よかったらお友達登録してくださいね!


Save The 近所の定食屋さん project 第2弾 「うおかみ魚神」さん

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

昨日、当院の「Save The 近所の定食屋さん project 第2弾」を行いました。


今週はあみだくじによって土曜日に決定!


診療終わりに、院長自らお弁当を受け取りに。


「『スタッフにここのお弁当がお勧めです!』って勧められたんです。頑張ってください!」

と感謝の一言をお伝えして、お弁当を受け取りました。


クリニックに戻って開けてみると、とても大きい!
そして作りたてで温かかったです。



ボリュームも満点で、スタッフも大喜びでした。

「うおかみ魚神」さん、ありがとうございました。
ぜひ一緒に地域を盛り上げていきましょう!

ごちそうさまでした。


Save The 近所の定食屋さん project 第1弾 「ドミノ・ピザ」

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響ですべての業種のみなさんが大変な思いをされていると思います。


なかでも特に、国民のみなさんの自粛や、行政からの休業要請で窮地に立たされているのは飲食業の方々だと思います。


正直当院も患者さんが減っているので、経営は大変なんですが、
少しでもそんな地域の方に貢献できることはないかと考え、
当院では先週から、「Save The 近所の定食屋さん project」と名付けて、
週1回、お昼に近隣のお店からランチをテイクアウトしてスタッフでランチ会をすることにしました。
条件は、チェーン店ではなく、地元の個人経営のお店です。
曜日をあみだくじで決めて、お店のチョイスはスタッフにお任せしました。




記念すべき第1回は、






「ドミノピザです」









え?







ドミノピザのどこが個人経営だって?








おっしゃる通り、










泣く子も黙るピザのド定番チェーン店です。







これには、訳がありまして、
数日前に近隣のドミノピザのお店から
「医療従事者の方に感謝を込めて、ピザを無料で宅配いたします。」
というチラシが入っていたのを、

「こういうのもあるみたいですよ。」

と置いておいたんですが、
それを見たスタッフから、
「じゃあこれにしましょうよ。」
と提案がありましたので、
第1回はピザに決定!


30日のお昼、本当にアツアツのピザを宅配していただき、


みんなで感謝して、おいしくいただきました。


来週第2回は、土曜日開催予定です!

みなさまうすうす感づいていらっしゃると思いますが、

左上に写っているのは、スタッフの指です。


エントリーリスト

© きむら内科小児科クリニック. All Rights Reserved.

arrow_upward