クリニックブログ

  1. きむら内科小児科クリニック
  2. クリニックブログ

Save The 近所の定食屋さん project 第3弾 「ことり食堂」さん

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

今日は、週1回、きむら内科小児科クリニックスタッフみんなで近隣の定食屋さんのランチのお弁当をテイクアウトするという Save The 近所の定食屋さん project 第3弾 「ことり食堂」さんを行いました。

今日はスタッフの一人が推薦してくれた平針駅近くのお店「ことり食堂」さんです。

インスタなどを見ると、ご夫婦でやってらっしゃって、店内もかわいい感じで、とてもいい雰囲気のお店でした。

お弁当もボリュームたっぷりで、これでなんと850円!


から揚げ好きのボクでもおなか一杯になるくらい、から揚げ満載の上に、ご飯の上にまでから揚げ2コ!!


スタッフのみなさんが注文したお任せ弁当。
これまた、から揚げ弁当といってもいいくらいから揚げ満載です。

ことり食堂さん、なんて太っ腹なんですか!!
採算取れてるのかこちらが心配になっちゃうくらいでした。

とても上品な味付けで、みんなでおいしくいただきました。
ごちそうさまでした!

ブログの更新も公式アカウントでお知らせしています。よかったらお友達登録してくださいね!


Save The 近所の定食屋さん project 第2弾 「うおかみ魚神」さん

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

昨日、当院の「Save The 近所の定食屋さん project 第2弾」を行いました。


今週はあみだくじによって土曜日に決定!


診療終わりに、院長自らお弁当を受け取りに。


「『スタッフにここのお弁当がお勧めです!』って勧められたんです。頑張ってください!」

と感謝の一言をお伝えして、お弁当を受け取りました。


クリニックに戻って開けてみると、とても大きい!
そして作りたてで温かかったです。



ボリュームも満点で、スタッフも大喜びでした。

「うおかみ魚神」さん、ありがとうございました。
ぜひ一緒に地域を盛り上げていきましょう!

ごちそうさまでした。


Save The 近所の定食屋さん project 第1弾 「ドミノ・ピザ」

きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響ですべての業種のみなさんが大変な思いをされていると思います。


なかでも特に、国民のみなさんの自粛や、行政からの休業要請で窮地に立たされているのは飲食業の方々だと思います。


正直当院も患者さんが減っているので、経営は大変なんですが、
少しでもそんな地域の方に貢献できることはないかと考え、
当院では先週から、「Save The 近所の定食屋さん project」と名付けて、
週1回、お昼に近隣のお店からランチをテイクアウトしてスタッフでランチ会をすることにしました。
条件は、チェーン店ではなく、地元の個人経営のお店です。
曜日をあみだくじで決めて、お店のチョイスはスタッフにお任せしました。




記念すべき第1回は、






「ドミノピザです」









え?







ドミノピザのどこが個人経営だって?








おっしゃる通り、










泣く子も黙るピザのド定番チェーン店です。







これには、訳がありまして、
数日前に近隣のドミノピザのお店から
「医療従事者の方に感謝を込めて、ピザを無料で宅配いたします。」
というチラシが入っていたのを、

「こういうのもあるみたいですよ。」

と置いておいたんですが、
それを見たスタッフから、
「じゃあこれにしましょうよ。」
と提案がありましたので、
第1回はピザに決定!


30日のお昼、本当にアツアツのピザを宅配していただき、


みんなで感謝して、おいしくいただきました。


来週第2回は、土曜日開催予定です!

みなさまうすうす感づいていらっしゃると思いますが、

左上に写っているのは、スタッフの指です。


トラップ!トラップ!トラップ!


きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。










今年のGWは、全然ゴールデンじゃないですね。
みなさん我慢の時なので、もちろん私もほぼ自宅です。










その代わりというわけではありませんが、私の所属している勉強会で
ほぼGW中、毎日オンラインセミナーがありました。












4月30日、5月2日、5月3日、5月4日、5月5日と連日19時半からです。














昨日、5月3日、本日の予定はもちろん19時半からのオンラインセミナーのみ。
本日の全ての行動はその時間からの逆算です。













朝起きて、午前中は洗面所やふろやトイレの換気口の掃除。
お昼は、セミナーに向けて奥さんの実家から送ってもらった鰻で
うな丼(933kcal)を食べてスタミナをつけます。

















ちなみに、セミナーでの予定消費カロリーは122calです。(ひとし調べ)













昼食後は、長女とマンションの前で縄跳びを1時間ほどして、
その後は、お茶の時間に合わせて、
奥さんの実家と義兄弟とウチとでオンライン帰省をしました。














お茶を飲みながら、少しお菓子をつまんで、だらだらとお互いの近況報告です。
2時間半ほど時間は経過して、5時半ころにオンライン帰省はお開きとなりました。














あと2時間で、お風呂に入って、夕食を食べれば、完璧なタイムスケジュールです。















うむ、我ながら会心のGW初日ではないか。












どれ、一応そろそろZoomのアドレスでも確認しておくかな。












ん?誰かコメント入れてるぞ。












どれどれ












参加者
「今日はありがとうございました。
オンラインMTGで話させていただいていた・・・」
(原文ママ)











ん?














ん?ん?んー?












「あーーーっっ!!」












奥さん、長女
「ビックリしたー。どうしたの?」















ボク
「今日のオンラインミーティング16時半からだった。。。
今終わったっぽい。。。。」














奥さん
「え?、16時半って、パンイチ(パンツ一丁の意)で
ミント(飼い犬)を膝にのせて、コーヒー飲んでたじゃん。」














ボク
「これ、公共の電波つかって、
そういう醜態を広めるんじゃありません。」
(醜態広めてるのはアナタです)














ボク
「家族共有のカレンダーアプリ使ってるんだから、
教えてくれてもよかったのに。」














奥さん
「アプリの予定も19時半からって書いてあるよ。」















ボク
「・・・・・・・・・・」














あーチキショー













今日のセミナー楽しみにしてたのにー













勉強仲間がセミナー参加していた時間に
パンイチ(パンツ一丁の意)でミント(飼い犬)を膝にのせて、
コーヒー飲んで「うん、我ながら会心のGW初日だ。」
とかほざいてた大馬鹿野郎は誰だ?
















オレだーーーー!!!!!












チキショー













だいたいなんですべて19時半スタートなのに、5月3日だけ16時半なんだ。












みなさん、














これを何というか知ってますか?















ずばり教えましょう。


















ハニートラップといいます。
(全然違います。)













ソッコー主催者に、参加しそびれたセミナーの
録画配信願いのコメント挿入です。












おかげでノーサイドゲーム総集編第2夜が見れて
ラッキーなんて全く思ってないんだから!

















ちなみに初日のセミナーも勝手に20時からだと思って、
コーヒー飲んで余裕こいてて、19時55分に19時半からだということに気づいて、
慌ててそっと途中から参加したことはナイショです。


きむら内科小児科クリニックキャッシュレス導入までの道 第1話「ここは地獄か?」


きむら内科小児科クリニック院長の木村仁志です。
当院ブログにお越しいただきありがとうございます。





コロナウィルス感染拡大に伴いクリニックの患者さんも減少しています。
自分もスタッフも空いた時間が多くなり、
この時間を利用してなにか患者さんのためになる
サービスをできないかということを考えた結果、
当院でもキャッシュレス決済を導入することを決定しました。






早速情報を集め、「じゃいいですぅ」でお馴染みの、
テレビでのCMでもよく流れている
エアレジ&エアペイを導入することとしました。
ちなみに細かい話をすると、
エアレジはiPadを使ったレジ機能、
エアペイはそこに接続して使うキャッシュレス端末です。
エアレジだけ、エアペイだけ導入ということも可能ですが、
今回当院は同時に両方導入することにしました。





エアペイのCMをご存じない方はまずはこちらをご覧ください。


それからお読みいただいた方が、お楽しみいただけると思います。






3月中旬のある日、
エアペイの導入を決意、ネットで色々と下調べをして、
実際にエアペイを使っている知り合いにも話を聞きました。
ビッグカメラに実店舗があることを教えてもらって、
直接見に行こうかと思いましたが、
なるべく外出しない方がいいかと考え直し、
サイトを見たところ、オンラインで商品の説明を受けられる
というのを見つけたので早速申し込んでみました。






いよいよ、約束の日、5分前にパソコンの前にスタンバイ。
いよいよオンラインでの面会がスタート。
担当者の顔がパソコンの画面に映ります。









なにせ半分、いやほぼほぼ導入を心の中で決めているボク、
あいさつもそこそこに、怒涛の攻勢です。











ボク
「いやー、僕の知り合いの先生からも、エアレジ勧められまして。
『CMでじゃいいですぅ』ってやってるじゃないですかー」








担当Aさん
「そうですねえ。」








ボク
「これからの時代はキャッシュレスだと確信してます!」









担当Aさん
「そのとおりです。」








といった会話を、延々と続けて、
熱い思いを語り続けて、30分ほど経過したところで、
どうも話が噛み合わないなと、思いはじめました。












なぜか担当Aのノリが悪いのです。











どうしたA?











オレとお前の仲じゃないか!
(15分前に初対面です)











せっかくこっちがノリノリなんだから
もっとノッてこんかい!










消化不良で少しイライラしながら
画面の中で説明してもらっている
資料を眺めているボクの目に、
驚愕の文字が飛び込んできました。














なんと、(ほぼ100%エアレジ導入を決めている)
ボクが先ほどから熱心に話を聞いていた業者Aは、



















エアレジではなく、スマレジでした。


















オーマイガッ!!













どうりで最初からAさんの
笑顔が引きつっていたわけです。












そうです。
それは笑顔ではなく、
















ど初っ端からつばを飛ばしながら
エアペイエアペイと連呼してるヤツに
「今こいつに何を言っても無駄だ」
という諦めの表情だったのです。













どうりでこっちのテンションとの格差があったわけです。













その事実に気づいた時点で、
こっちのテンションもだだ下がりです。















エアレジが欲しいボク
スマレジを売りたい担当Aさん














エアレジじゃなくてスマレジだったことに
気づいたことを悟らせてはいけないボク
エアレジじゃなくてスマレジだということを
悟られないように必死の担当Aさん














お互いこの時間になんの生産性もないことを理解しながら、
時間だけがただただ過ぎていく・・・

















地獄絵図です。














戦後最大の不毛な時間といっても
過言ではないでしょう。














この地獄から抜け出す方法を
誰か教えてください。









続く


エントリーリスト

© きむら内科小児科クリニック. All Rights Reserved.

arrow_upward