expense
IPL光治療(Pフェイシャル)とは

IPL光治療(Pフェイシャル)とは

※当クリニックのIPL光治療器はJeisys(ジェイシス)社のキセノン光線治療器セレックVを使用しています

Pフェイシャル(セレックV)は、光治療器IPL(Intense Pulsed Light)を用いた美容治療で、シミのメラニンや赤みのヘモグロビン、真皮のコラーゲンに対して効果的な多種類の波長を一度に肌に当てることで、全体的な肌の正常化を促進します。

効果がマイルドでほぼダウンタイムがなく、美容治療当日からスキンケアやメイクが可能です。継続的な美容治療により徐々に改善が期待されます。一方で、レーザーは一種類の波長を強く当てることで、特定の悩みに焦点を当てて改善を図りますが、その代わりにダウンタイムが伴います。

美容治療が初めての方にもおすすめ

Pフェイシャル(セレックV)は、ターゲットを中心に作用するため、周辺組織へのダメージが少なく、痛みも軽減されています。そのため、美容治療が初めての方にもおすすめです。1回の美容治療でもお肌のハリやツヤ、化粧ノリが向上し、継続的な美容治療で美しい肌を育てることができます。お肌の改善を実感しやすいため、美肌作りに最適な治療法です。

以下の方へセレックV照射をおすすめします

  • 美容医療に興味はあるけど、何から始めたら良いかお悩みの方
  • 最近シミ、くすみが気になり、目立たなくしたいとお考えの方
  • ニキビ跡の赤みをきれいにしたい方
  • 毛穴の引き締め、肌にハリを与えたい方
  • メンズ美容に興味がある方(ある民間企業の調査結果)

肌のきれいな男性をどう思いますか?(女性500人複数回答)

■好感が持てる466人94.1%
■そばによって見たくなる181人36.6%
■嫉妬する73人14.7%
■なにも思わない5人1.0%
■その他10人2.0%
■その他の意見
 ・清潔で信頼できる
 ・清潔感を感じ、仕事が出来そうな印象を受ける
 ・触りたくなる

これは男性に限ったことではありませんが、やはりお肌は綺麗な方が魅力的に見えるものです。
実際に94.1%の女性が肌のきれいな男性に「好感がもてる」と回答。
また「そばによって見たくなる」「嫉妬する」といった回答にも票が集まり、なかには「触りたくなる」といった意見も。

PフェイシャルセレックVは、IPL(光)を照射することにより、しみ・くすみなど肌の色ムラをなくして明るい肌色へと導く、最新のフォトRFフェイシャルマシンです。

しみの治療には、IPL(光)治療とレーザー治療が代表的ですが、IPL(光)治療はレーザー治療と比べて肌の反応が穏やかな治療のため、ダウンタイムの心配がない治療法となります。

カメラのフラッシュランプのような光(IPL)を肌に照射することで、しみ・そばかすの原因となるメラニンが反応し、表皮に黒い色素を浮き上がらせ自然に消失していきます。

しみ・肝斑・くすみ・そばかす・ニキビあと・赤ら顔などの肌の色ムラ全般に効果があり、美白やトーンアップの効果が期待できます。

IPL照射で生じる熱によって肌の中でコラーゲンが生成されるため、色ムラの改善と同時に肌にハりを与える、毛穴を引き締めるなどの効果も期待できます。

厚生労働省承認機セレックVの特徴

① 9種類の波長で複数の症状を同時に改善

セレックVは1台で420nm~700nmまでの9種類の波長が選べるフォトRFフェイシャル機のため、幅広い症状を同時に改善することが可能です。

②やけどのリスクから肌を守る独自の「クーリングテクノロジーATC™ 搭載」

Pフェイシャル(セレックV)の光治療は、熱を肌に与えて症状を改善するもので、やけどのリスクがありますが、『cellec V』は独自のATC™ (Automatic Temperature Controller) テクノロジーを搭載しています。

このテクノロジーはリアルタイムで肌の温度を監視し、設定された安全な温度を超えると照射ができないようになっています。これにより、常に表皮をやけどのリスクから守ることができます。

初診料(税込)

3,300 円(美容治療を受けられる場合は費用は掛かりません)

再診料(税込)

1,100 円(美容治療を受けられる場合は費用は掛かりません)

美容治療料金(税込)    

1回 22,000 円 (初回のみ16,500円)

5回券 88,000 円

美容治療昼割料金(税込)【ご利用可能な時間】12:00~15:00(通年)16:00~19:00(5/16~10/31)

1回 19,800 円 (初回のみ15,400円)

5回券 79,200 円

モニター価格(税込)

※諸条件あり 3回 46,200 円(15,400円x3)【先着30名】

記事執筆者

きむら内科小児科クリニック

院長 木村仁志

資格
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
  • 日本透析医学会透析専門医
  • なごや認知症安心安全プロジェクトもの忘れ相談医(登録かかりつけ医)
  • 日本ACLS協会 BLSヘルスケアプロバイダーコース修了(平成27年7月)
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了(平成27年9月)
  • こどものみかた小児T&Aコース修了(平成27年10月)
  • かかりつけ医認知症対応力向上研修終了(平成28年11月)
  • かかりつけ医等心の健康対応力向上研修終了(平成28年11月)
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本透析医学会
  • 日本プライマリケア連合学会
  • 日本抗加齢医学会